金運財布で開運し幸運度アップ!

財布の金運をアップさせる3つのポイント

  • 運気を鷲掴みにする 金運財布の選び方
  • 金運アップにぬかりなし!新しい財布の使い始め
  • 運気を下げない古い財布の処分方法は?

運命を変えるために


開運財布そろそろ新しい財布が欲しいな・・・。

季節が一つ前に進むこの時期。そんなふうに考えている人も多いのでは?モノに頼り切ると困りものですが、せっかく新調するのなら、できるだけ金運の強い財布を手に入れたいですね。

 

お金がたくさん舞い込んでくる財布には、どんな特徴があるのでしょうか?

 

西洋の四大元素と比較される東洋特有の五行思想や風水などの自然哲学の思想を取り入れられています。

 

天からもたらされる幸運を逃さないために、東洋の文化圏の大富豪が自宅やお墓などを建てる際には、必ずといっていい程に取りいれている事なので、その開運効果は長い歴史が証明してくれています。

 

⇒ 五行思想の詳細について

 

最低限チェックして欲しい選定ポイント&暦

では、早速 運気を引き寄せて開運し幸せになるためのアイテムである金運財布について軽く紹介していきます。

 

まず色は、金運を考える上でとても大事です。よく超金運に良いとされているのが黄色。確かに黄色は金運を呼ぶ力がとても強いのですが、その分出ていく勢いも強いのが特徴。そのため、真っ黄色より、土の色である茶色を加えた黄土色がおすすめです。

 
⇒ 黄色の財布でポジティブになろう

 

茶色はお金を貯めるという運気が強い色。二色をミックスさせることにより、運気のバランスがよくなるでしょう。

 

⇒ お金を増やし貯蓄につなげる茶色の財布
 

お金をイメ-ジさせる金色、ゴ-ルドはどうでしょうか。金運にはもちろん良いのですが、一つだけ注意が。ギャンブル好きの人が持つには、金は危険な色です。気が呼び合い、出ていく力の方が表面に現れることもあるので、色だけを見るのではなく、持つ人の性質も考えなくてはいけません。

 

⇒ お金が居心地良いと感じる金色の財布

 

女性に人気の高いピンクは、周囲がお金を運んできてくれるという意味合いが。一方、時代を問わず男性に人気の黒は、お金を呼び込む力はさほど強くないのですが、一度入ってきたお金を守る働きがあります。

 

⇒ 愛される人になるピンクの財布

 

では、避けた方がいい色というのはあるのでしょうか?一般的には、散財を表す赤や、青、緑色は避けた方が賢明です。また、白は今までの運気を一度リセットしたいときに買うのがいいといわれています。

 

何物にも染まる色である白。まさに再スタ-トを飾るには、うってつけの色といえるでしょう。

 

⇒ 白が持つ意味を利用して心機一転

 

生活暦

できれば春に新調するのが金運には効果的です。「財布がお金でパンパンに貼る(春)」のは縁起がいい、という謂れがあるからです。

 

尚、秋に買うのは「空き」という悪い意味と、実りの秋から「実り」という良い意味が混在しています。

 

物事の捉え方は、幾通りもあるもの。自分の都合や、好み、気持ちに添って決めましょう。

 

色褪せたり破れたりしている古い財布は、それだけでも運気が低下しているもの。開運することでお金に困らない生活を送るためには、お金に愛される金運財布を持ったり、古より大切にされてきた縁起のよい日を大切にしたり、好かれる習慣を身に付けることが大切です!

 

⇒ 買うタイミングは開運日

 

相性を決める要素って?

金運がいい財布と聞いて買ったはいいけれど、どうも使いにくい。こんな悩みをもつ方もいるようですね。どんなに色や素材、形が金運にいいとされていても、オ-ナ-である自分自身が満足できなければ何にもなりません。そのマイナスの感情が、運気も逃がしてしまいます。何よりも自分が「使いやすいな」と思える財布を選ぶことがポイントです。

 

では、そもそも使いやすい財布とは、一体どのようなものでしょうか。それは、きちんと整理整頓されたシンプルな財布です。決して機能性や多様性の有無ではありません。

 

具体的には、支払いをする際に、もたつかず、スマートにお金の出し入れができることが大切!

 

レシートやカード類がたくさんあって、お金を探すのに時間がかかってしまうような財布はNG。ポイントカードの類は、つい多くなりがちですが、その分お札にとっては居心地が悪くなり、金運が下がってしまいます。

 

これでは、お得なはずのカ-ドも、結局意味がなくなってしまいますね。

 

カードは専用のケースを併用するなど工夫をして、中にはお金だけを入れておくのがベストです。金運を上げたいなら、整理整頓は必須。

 

また、女性に多い、がま口タイプを使っている方に一言。がま口は確かに手軽で使いやすいのですが、どうしてもお札を小さく折り畳んで入れることになり、金運にはあまりよくありません。

お札と小銭を一緒に入れるというのは、金運アップにはタブーなのです。

 

どうしても、という場合は、お札と小銭を別々に入れることができるタイプを選びましょう。お札にとって居心地が良い状態を作ると、自然に金運も上がります。その意味でも、お札を折る必要のない長財布が最適です。

 

人によっては、好きな芸能人が使っているからとか、有名なブランド物だからという理由で選ぶ方もいるようですが財布との相性を見落とす方は多いです。

 

自分に合っていないと使いにくさを感じ、金運も下がってしまうので、安易な理由で選ばないように気を付けましょう。人と財布も相性が大事。人間関係の基本と同じなのですよ。

 

急がば回れにならないように・・・

財布を新調する前に要チェック!これがアナタの金運を下げているNG習慣』を参考にして、運気を下げている悪習慣も絶っておいてください!開運財布だけ持っていてもムダになりますよ!


PAGETOP