トップページ > 使いやすい長財布を選ぼう > 正しい財布の使い方

正しい財布の使い方


金運を上げたい!
人間ならそれは誰しもが願う自然な気持ち。
金運アップの秘訣は、財布にあります。
財布なんて、ただお金を入れておくだけのグッズだと思っていたら、大きな間違い。
正しく財布を持ち、正しく使うこと。
これは私たちが考えている以上に、実はとても大切なことなのです。

お金はとても綺麗好きです。
ボロボロの財布にはお金が貯まりません。
穴が開いているなどは論外です。
お金は嫌がってすぐに逃げてしまうでしょう。
また、財布の中に新札を常時入れておくことも金運アップへの効果が。
その意味でも、お札にシワが付かないような財布を持つ方がいいでしょう。
お金は、綺麗好きと同時に寂しがり屋でもあります。
できれば意識的に両替などを行い、多くの枚数を入れておくように心がけましょう。
そうすることにより、お金を呼び込むパワ-が生まれるわけです。

尚、綺麗好きなお金は当然ごちゃごちゃとした環境を嫌います。
特に、お札は小銭と一緒に納まるのを非常に嫌がります。
札は紙なので、木を表すものですが、木は小銭の原料である金属によって、切られてしまう運命が。
もともと相性が良くありません。
お札はお札、小銭は小銭だけを入れる専用の財布を持つのがベストでしょう。

財布の寿命は、約三年といわれています。
汚れたら当然ですが、特に不具合がなくても三年たったら変えましょう。
三年以上過ぎた財布は金運が低下しているもの。
新しい財布には、それだけで金運が宿っています。
収入は自分の思うようにはなかなかいきませんが、支出は自分の意志一つでコントロールできます。
無駄な浪費をできるだけ避けること。
同時にできるだけ投資を増やして、将来につながるようなお金の使い方を心がけるべきです。

つまり、お金に恵まれる人はお金の使い方を知っている人なのです。
お金を財布から取り出す時には「行ってらっしゃい」という気持ちで送り出しましょう。
お金は天下の回りモノ。
「またいつか会おうね」と願いを込めれば、また自分に戻ってきます。
こうしたことは自己暗示効果があり、よりお金を呼び込む運気につながります。

独特の力と輝きがあり、オーラのある財布が一番。
そのような財布を手に入れるために、こちらをチェックしてみましょう。


PAGETOP