トップページ > 使いやすい長財布を選ぼう > 金運アップに最適な素材

金運アップに最適な素材


財布に使われている素材には、実にたくさんの種類があります。

皮、布、ナイロン、ビニ-ル・・・それぞれに手触りや使い勝手の違いがあり、

人によって好みも分かれるところでしょう。

では、金運をアップさせたいという視点から考えた場合、

どの素材を選ぶのがいいのでしょうか?

 

やはり一番お勧めなのは、皮、それも本革製です。

なぜ本革製が良いのか?

その理由としては、本革には自然界のエネルギーが強く宿っているからです。

それらの力強いパワーによって、より多くの「気」を取り入れることが可能になってくるのです。

また、本革はその素材である動物の性質にもかなり影響を受けるもの。

 

皮の中でも、蛇やワニなどの爬虫類は縁起が良いとされ、人気も高いです。

 

蛇は、昔から七福神の一神である、弁才天様のお使い姫といわれています。

この神様は財や富をもたらす商売繁盛の女神として、日本では古くから崇拝されています。

また、蛇は脱皮を何度も行うという習性から、蛇の抜け殻を財布に入れておくと、

お金が貯まるという話も。

更に、白蛇の財布は悪い「気」を浄化させてくれるので、お金を育てる力があります。

白蛇は幸福の象徴としても有名ですね。

 

一方、ワニは、一度獲物をくわえたら放さないという習性から、

入ったお金を守ってくれるという特徴が。

特にクロコダイルは、美しい光沢感があり、傷にもなりにくいため、人気があります。

他では、富を象徴する動物である牛がおすすめ。

もちろん金運にも優れています。

 

最近は、高級素材である皮も、随分とお手頃な価格で購入できるようになりました。

素材の一部に異素材を使用しているものも見られます。

ただ、せめて外装部分については、全面本革使用を選んだ方がいいでしょう。

内装に異素材が使われている分に関しては、さほど運気には影響がありません。

 

皮はナイロンやビニールなどの化学製品と比べると、高価であり、貴重品です。

ただ値段が高いというだけでなく、

その分、強いパワ-を秘めているということを忘れてはいけません。

 

安物は、どうしても「気」を取り入れるエネルギーが弱くなってしまいます。

皮が貴重な素材であるということには、それなりの理由があるということです。

 


PAGETOP