トップページ > 使いやすい長財布を選ぼう > 金運アップに効果のある色は?

金運アップに効果のある色は?


s-hinode金運アップするには、太陽のエネルギ-が

満ち溢れた黄金色が最強です。

黄色は一般的に金をイメージさせる色であり、

それが良い方向に転じ、運気を呼び込むと考えられています。

 

ただ、お金がどんどん入ってくるのと同時に、その分お金が出て行くので上手に利用する必要はあります。

いくら財布にお金が入ってきても、同じくらい出て行ってしまったのでは何にもなりませんからね。

せっかく黄金色のサイフを購入しても、全然お金が貯まらない・・・。

そんなことにもなりかねませんよ。

 

その場合は、ほんの少し工夫をするだけで大丈夫。

青色のカードを財布に入れておくと、陰と陽のバランスがとれて、

運気は回復してきますからお試しください。

今はクレジットカ-ドを作る際に、好きなカラーをチョイスできることが多いもの。

その場合は、意識して青系のカ-ドを選ぶように心がけるだけでOKです。

 

また、もしも黄金色の中でお気に入りのサイフが見つからなければ、

ライトブラウンのようなカラーでもOK。

茶色と黄色を混ぜ合わせた、黄土色もお勧めのカラーです。

土をイメージさせるこれらの色は、お金が豊かに育つ色とされ、

お金を呼び込み、貯めておく効果があります。

 

全体的でなく、ワンポイントで取り入れるだけでも効果は期待できます。

 

では、男性に人気の高い黒はどうでしょうか。

黒は、お金を維持する役割を持ったカラー。

大きな稼ぎがなくても、貯めておくという効果があります。

 

そして、黒は何物にも染まらないという特徴が。

これは「ぶれない」という、非常に良い面がある一方、

良い運気までも跳ね返してしまうという一面も。

対策として、金色の金具を付けると、より運気は安定するでしょう。

 

そもそも「色だけで金運が上がるわけがないだろう」と疑いがちの方も多いかもしれません。

しかし、そんなことはないのです。

色は心を表すともいわれています。

 

たとえばピンク色を見ていると、幸せな気分になりませんか?

また食卓が赤でコ-ディネ-トされていると、食欲が増進されるというデ-タも。

このように色には大きな力があります。

カラ-セラピ-、いわゆる色彩療法が認知されていることからもわかるように、

色には物事を動かす力があり、心身に影響を与えます。

一度、色の持つ力を信じてみませんか?

 

color-select

 


PAGETOP