トップページ > 正しい開運の常識 > お金が貯まる財布って?

お金が貯まる財布って?


お金を稼ぐ人は皆長財布を使っている、という内容の本が一時話題になりました。

サイフに対する意識が変わるきっかけになった、という人も多いのではないかと思います。

どんなサイフを使うか、またどのような使い方をするかということは、

お金を呼び込むためには非常に大切な事柄なのです。

 

ではどのような基準で選び、どんな心もちで付き合えばいいのでしょうか。

まず一番大切なことは、自分の持ち物に愛着を持つことです。

決してぞんざいに扱ったりせず、愛情を持ち、大事に使い続けること。

そうした気持ちは必ずサイフに伝わり、本来持っている

運の力がより研ぎ澄まされるのです。

 

次に、サイフに入れるカ-ド類は必要最小限にとどめること。

クレジットカ-ドならギリギリ二枚まで、と決めましょう。

初めは不安かもしれませんが不要なカードをなくすとスッキリして使いやすいもの。

 

ただ保険証や診察券、運転免許証などを、

どうしても一緒に持ち歩きたい、という人もいるでしょう。

その場合は、他のカ-ド類を含めても、15枚を超えないように注意しましょう。

本来サイフに入れる必要がないものまで入れてしまう、などは厳禁です。

 

また、サイフの色は、できるだけベーシックなカラ-を選びましょう。

あまり派手な印象を与える色は、お金が貯まりにくもの。

 

たとえば同じピンクでも、薄くて上品な色合いのものを選ぶこと。

華美な装飾が付いたものは避けた方が無難です。

それから大事なのが、ついたまってしまうレシート類。

これは必ずお札と別の場所に入れ、入口からはみ出す前に処分すること。

中身がスッキリと保たれたサイフは、お金の出し入れがし易いので、

金運アップに役立つのです。

 

財布の中のお札もきちんと向きを揃えて入れましょう。

また金額別に分類されていることも、金運アップには大いに吉となります。

どちらもお金に関心を示し、お金を大事に扱っている証拠。

自分に関心を示さず、大事に扱ってくれない人の元からは、

お金だって逃げ出したくなるものです。

お金が充分満足し、サイフの中でくつろいでくれるように意識することが重要なのです。

 

愛着の持てるサイフを探すことから、まず始めてみませんか。


PAGETOP