トップページ > 正しい開運の常識 > とことんオシャレに!

とことんオシャレに!


s-bagバッグの中に必ず入れておくサイフ。

金運アップを望んでいるなら、生活に欠かすことのできない

大事なツールをまず見直してみませんか。

 

サイフの寿命はよく三年といわれます。

 

しかし普段ヘビ-な使い方をしている人は、

三年にこだわる必要はありません。

二年程度で買い替えを検討しましょう。

 

金運自体も、大体新調した時期から二年程度で徐々に低下してくるといわれています。

既成の概念にとらわれず、あくまでも現在のサイフの状態を見て判断するようにして下さい。

まだ二年三年たっていなくても、表面がかすれてきたり、

なんかくたびれてきたな、と思ったら買い替え時。

 

できれば毎年日を決めて、新しいサイフを買う習慣としてもいいですね。

ボロボロのサイフを使っていてもお金を引き込む運気は絶対に上がりません。

 

特に男性に多いのが、お気に入りを長年使い込むという方。

物持ちがいいのは、喜ばしいことではありますが、ぜひ他のもので発揮しましょう。

サイフだけはマメに買い換えたいものです。

行動を面倒臭がっていては、お金も訪れてくれません。

 

財布はブランドにこだわる必要はありません。

 

有名ブランドの財布を買ったはいいけれど、

いまいち使いづらい、ということもよくあるもの。

高級ブランドが自分に合うとは限らないのです。

 

毎日使うものですから、お金が出しにくかったり、フアスナ-が閉めづらかったり、

そのような些細な不満を我慢してはいけません。

それが積もり積もって金運にも悪影響を及ぼします。

何よりも使いやすいサイフを選びましょう。

 

その上で金運に効果的とされる、素材や色などにもこだわってみましょう。

お金を呼び込むサイフの色は黄色や金色、

シンプルなものでは茶色やベージュ、黒がおすすめです。

 

特に黄色は、金の気をもつ色として知られています。

ただし、一口に黄色といっても様々な種類があり、

いわゆる真っ黄色は効果が強過ぎて、出ていくお金も多いので注意が必要。

山吹色や薄めのパステルイエロ-、黄土色など、いろいろ探してみましょう。

他の色の財布にアクセントとして黄色を取り入れても素敵です。

 

たくさんのサイフの中から、あなたとの出会いを待っている一品を見つけましょう!

feligold

 


PAGETOP