愛される人になるピンクの財布


日本ではクリスマスやバレンタインのように、パートナーが欲しくなる年中行事があります。いや、パートナーどころか友達もいないという方もいるかもしれません。そんなさみしい思いをしている方に、ぜひおすすめのアイテムがあります。それがピンク色の財布。ピンクの財布をもって、新しい自分に変わってみませんか?

ピンクという色がもつ意味とは

私たちが常に目にしているさまざまな色には、一つ一つ意味があります。では、ピンクにはどんな意味があるのでしょうか。

ピンクは、誰しもこの世に生を受ける前に包まれていた子宮内壁の色。女性を象徴する色であり、誰しも安心感を抱ける色です。かわいらしい、やさしいといった女性らしいイメージや健康的、子供らしい、若さというイメージをもたらします。仲の良いカップルのイメージにピンクのハートがピッタリなように、幸福感を象徴する色でもあります。さらに、毎年春に見事な花を見せてくれるサクラの色であるように、私たち日本人にはなじみの深い色です。

ピンクには人の警戒心を解き、優しく包み込んでくれる効果があります。よって、初対面の人に受け入れてほしい時や人と仲良くしたいときにぴったりの色です。ピンクは女性の色というイメージが強くありますが、胎児の時に包まれていた色ですので、ピンク色の効果は男女問いません。

ピンク色の財布の効果は?

では、ピンクの財布にはどんな効果があるのでしょうか。財布はお金にとって家のようなもの。お金が安心して心地よく休めるのが理想です。その点、ピンクの財布はお金に安らぎをもたらす理想の色。子宮が胎児を育むように、夢や目標に向かってお金を育ててくれるでしょう。

さらに、ピンクは良好な人間関係をもたらしてくれる色です。衝突しがちな人と関係を修復したいときや、周囲から愛される存在になりたいときにおすすめです。新たな友達が欲しい人にもぴったりです。これは、もちろん異性にも効果的ですので、恋人がほしい時にはうってつけの色です。特に、女性が持てば女性ホルモンの分泌を促す効果があり、健康や美肌、女性らしさへとつながります。

ピンクの財布のすごいところは、努力せず幸運をつかめる暗示があること。お金持ちの彼氏と出会ったり、結婚が決まるなど玉の輿にのったりすることも期待できます。ピンクの財布の効果は持ち主だけでなく、パートナーにも及ぶといわれています。ご主人や彼氏の昇給や臨時ボーナス、宝くじに当たるようなことも期待できるそうですよ。

でも、効果が出るまで待てない、効果が出るまで不安といった方、大丈夫です。ピンク色の効果で、不安な時、誰かの愛情を欲しい時、誰かに守られているような安心感をもたらし、温かい気持ちにしてくれるはずです。




PAGETOP