縁起のいい財布は年によって違う?


縁起のいいお正月の初売りは行きましたか?

 

購入金額以上のものが入っている福袋やお得なセールで、

目移りしてしまった人もいるのではないでしょうか。

 

デパートで初売りの会場によく並んでいるのがサイフ。

これは、春財布(春に買ったサイフ)は縁起がよいとされているためか、

新年を迎えてサイフをのいいものへと新しくしようという人が

多くいるためのようです。

 

せっかく春にサイフを購入するのならば、

より縁起のいい、運気アップにつながるものを欲しいと思う人も多いはず。

縁起のいいとされるグッズの情報は、インターネットのサイトや

雑誌、本などで簡単に手に入りますからふっと目にしたこともあるかもしれません。

 

長財布や黄色いものは縁起がいい、

ポイントカードやレシートでパンパンになっているのはよくないなど、

知っている人は多いのではないでしょうか。

ここで、注意したいのは確かな運気アップを狙うなら、

その年その年に合わせたやり方もあるということです。

 

定番カラー+ラッキーカラーを参考に

風水では黄色はお金を表し、金運アップに良い色とされています。

 

そのほかに、ゴールドやオレンジも

金運アップ効果があるといわれていますが、

縁起のよい色にこだわるあまり、毎回、

同じような色やデザインのサイフを購入するのは

味気ないと思いませんか?

 

そんなあなたは、金運アップ効果があるとされる色に加えて、

その年のラッキーカラーを参考にして見ることをおすすめします。

2014年はピンクやオレンジ、パステル系全般が

ラッキーカラーといわれています。

 

良好な人間関係や新しい出会いを暗示する色ですね。

お金は突然湧いてくるものではないので、

対人面を含め運気全般を整えておくことは少なからず、

金運アップにつながることでしょう。

 

サイフの寿命は1000日(約3年)といわれています。

昨年のラッキーカラーで購入したけれど、

今年のラッキーカラーではないといった場合、

特に買い換える必要はありません。大切に使いましょう。

 

ただし、借金がある、盗難にあったなど

お金に関するマイナスの出来事があった人は

新調することがおすすめです。

 

購入や使いはじめにおすすめの日は年によって違う

縁起がよいとされる春財布は、特に縁起のよい日に購入したり、

使い始めたりするのがおすすめです。

すべてのことに終日良いとされている大安、

お金を使っても呼び戻してくれるといわれる寅(とら)の日、

手元にあるものが何倍にも膨れ上がるとされる一粒万倍日など。

 

さらに大安と寅(とら)の日が重なっているなど、

複数の吉日が重なっている日はさらに縁起がよいとされています。

その年毎に大安や寅(とら)の日などが異なりますので、

カレンダーでチェックが必要です。

 

縁起がよいとされている日は都合が悪くて買いに行けない…

そんな場合は、自身のラッキーデーをチェックして見るのもおすすめです。

あなた自身に運が味方している日は、

きっと縁起のいい素敵なサイフと出会えることでしょう。


PAGETOP