お金を増やし貯蓄につなげる茶色の財布


収入格差が拡大し、平均を下回る人も増えているといわれる昨今、多くの人が「もう少しお金の余裕があったら」と思っているのではないでしょうか。もう少し余裕があったら特別な日にはプチリッチなスイーツが買えるのに、もう少し余裕があったら彼女が欲しがっていたものをプレゼントできるのに…この「もう少しお金に余裕があったら」という思いは、感じている以上にストレスになっていることがあります。最低限の暮らしはできていても、お金の不足感を抱いて暮らすのはつらいものです。今回は、そんなお金の不足感を解消してくれるかもしれないアイテム、茶色の財布をご紹介します。

茶が持つ意味とは

茶は現在、お部屋のインテリアに最も使われている色と言っても過言ではないでしょう。フローリング、家具、建具などお部屋を見回すときっと茶色があるはずです。これは茶色がもたらす落ち着きや安心感に、多くの人の共感が得られるからではないでしょうか。木の幹の色、土の色であることからナチュラルで優しくあたたかみも感じられますね。

注目したいのが茶は土の色という点です。土は生命の源であり、生命が回帰する場所でもあります。そして、豊かな食材を育ててくれる大地の象徴です。不安になった時、迷いが生じた時、大きな包容力であなたを支えてくれる色です。決して派手さはありませんが、大地に根を張り大きく育つ木々のように、着実に成長したい人にぴったりの色です。茶という色が持つ意味には、質実剛健ということわざがピッタリです。

堅実な世渡りは茶色の財布で

財布はお金の家ともいえる場所。茶色の財布は、土が種から大木へと育てるようにお金を育ててくれることでしょう。宝くじで大金があたるようなことは期待できませんが、今あるお金を確実に増やし貯蓄をしたい人にぴったりです。

また、地に足をつけて着実に歩みたい人にもおすすめです。浮き足立っているようなお金遣いに別れを告げ、安定収入をもたらし確実に一歩一歩前に進めるようになるでしょう。堅実な生活ができているという実感は、お金の不足感を緩和し前を向く力も与えてくれるはずです。

茶色の財布はお金を守り育むとともに、持ち主に安心感をもたらしてくれます。お金の不足感からくる不安やストレスを緩和し、心に平穏をもたらしてくれるでしょう。特にベージュは緊張を解きほぐしてくれる色ですので、不安感からくる緊張が強い人におすすめです。

茶は、数ある色の中でもバリエーションが豊富な色。先ほどのベージュを含め、黄みがかったもの、赤みがかったもの、黒味を帯びたものなど、一口に茶色といってもさまざまです。色味によって、茶色はオシャレ感や高級感をももたらします。服やカバンといった他のアイテムとも合わせやすいのもいいですね。




PAGETOP