財布を新調する前に要チェック!これがアナタの金運を下げているNG習慣


なかなかお金がたまらないと嘆いてはいませんか?金運アップのために新しい財布を買って散財してしまう前に、まずは金運をさげているNG習慣から見直してみることも大切ですよ。

■The ブタ財布!?

財布にレシートやカードがパンパンに入ってしまい、ブタ鞄ならぬブタ財布になってはいないでしょうか。余計なもので財布を膨らませると、お金が入ってくる余地がなくなってしまいます。財布の中には、レシートを入れておかないのが基本中の基本です。

カードはお金に関するものの合計が0、4、6、8、12のいずれかになるようにしましょう。プラスチック製のカードは、運気を妨げるといわれているので要チェックです。

また、財布の中には、お金にとってマイナスの要素を持つものは極力入れないようにしましょう。 特に、キャッシング専用のカードを入れておくのはもってのほかです。借金というマイナス要素をつねに財布に植え付けているようなことになりますので、絶対に入れないように注意しましょう。

このほか、小銭がいっぱいなブタ財布もNGです。お札が窮屈な思いをして出ていきたくなってしまいます。できればお札入れと小銭入れは別々に持つようにしましょう。

■お札の向きがバラバラ

財布の中のお札の向きがバラバラになってはいませんか?お札は向きがそろっていないと、仲間外れにされたと感じて、財布から出て行ってしまいます。必ずお札の向きを揃えて入れるようにしましょう。

■使用期限のすぎたクーポン券がいっぱい!?

お店でたくさんもらうクーポン券。ついついもらったままにしておいてしまいがちですね。

使用期限のすぎたクーポン券をいつまでも財布に入れておくとタイミングやチャンスを逃しやすくなり、結果的に金運低下につながると言われています。クーポン券などはこまめに整理をして、財布の中はつねにきれいにしておく習慣をつけましょう。

■バッグに入れっぱなしはNG

帰宅後、財布をバッグの中に入れっぱなしにしてはいませんか?

こうしておくと、「動」の気が生じて金運が消耗してしまうのです。帰宅後はバッグから必ず出し、保管場所にしまうようにしましょう。

ベストな場所は、寝室の北側です。「水」の気により金運アップの効果が期待できます。

また、お金は暗いところで増える性質があるので、引き出しの中などに収納しましょう。日当たりのいいところに置くと金運を燃やしてしまうのでNGです。気をつけてくださいね。

また、「火」の気が強い、キッチンや電化製品のそば、照明器具の真下、日の当たりのいい場所には置かないようにしましょう。

まとめ

あなたが大富豪のようにお金に愛されていないなら、お金に対する偏差値は低いです。気分一新、新調するタイミングでNG習慣を見直してみてください。

無意味なモノとしないためにも、それから『金運を逃さない開運の常識』を活用してくださいね。


PAGETOP