強い自分に生まれ変わるには赤い財布


最近のゆとり世代の若者は打たれ弱いと世間に評されることがありますが、問題に突き当たってしまった時、ポジティブに解決できる人はそう多くはないと思います。相手は軽く注意したつもりでも、相当なダメージを受けてしまったことはありませんか?誰でも、ちょっとしたことでくよくよ思い悩んでしまうことはあることだと思います。

そんな時、立ち直るための強い味方になってくれる色が赤です。赤の効果をうまく取り入れれば、一皮むけた強い自分になることもできるのです。

赤ってどんな色?

赤の効果とはどんな効果でしょうか。それには、まず赤という色が持つ意味を知ってみましょう。赤は、燃え盛る火の色、体の中を流れる血液の色で、非常に強いエネルギーをもった色です。そのエネルギーは赤の持つ意味を明暗問わず後押しします。例えば、赤が表す感情である怒りや愛情は、激しい怒りや強い愛情となります。

赤は闘争心をも意味します。スポーツの討論など対決の場面で、どんな相手にもひるまず負けない強い気持ちをもたらしてくれます。ただ、その闘争心は若干向こう見ずなところが含まれるので、冷静に攻めたいときは注意が必要です。

赤はもっとも生命力に溢れた元気な色で、血液の色、生きていくのに欠かせない太陽の色で私たちの命の象徴です。そのためでしょうか、古代より赤は魔除けに多く取り入れられています。科学が発達した現代においても日本ではその影響を見ることができます。神社の鳥居やお祝い事の赤飯、祭事で顔に赤いしるしをつける風習がある地域もあります。

また、赤は縁起がいい色です。紅白の幕や紅白もちなど、おめでたい場面で活躍する色です。そのため、赤は吉事をもたらしてくれる色ともいえます。

赤の効果

生命力やエネルギーの象徴である赤を取り入れることで、得られる効果があります。例えば、引っ込み思案で感情表現が苦手な人は、赤を取り入れることで感情を開放し、表現することができるようになるでしょう。言いたくても言えないことを抱えてストレスが溜まってしまったときは、赤のアイテムを用いて強い気持ちと相手に向かうための闘争心をゲットしてみてください。赤の持つ効果があなたにパワーをもたらし、これまで言えなかったことを相手に伝えるのを強力にサポートしてくれるでしょう。

また、赤はネガティブになりがちな気分を盛り上げ、奮い立たせてくれる効果があります。落ち込み陰に向かっていた気持ちを引きもどし、前を向かせてくれることでしょう。弱っている体にも元気を与えてくれます。

財布に取り入れてみると

お金の居場所である財布に赤を取り入れてみると、お金の流れが活発になります。停滞していたお金の流れが活発になることで、出費はありますがその分入ってくるお金も多くなるでしょう。

赤は仕事にも影響が強い色で、仕事に対する情熱を呼び覚まし、エネルギッシュに働くパワーと仕事で武器になる確かな判断力をもたらしてくれるでしょう。仕事で勝負したいときにぴったりです。活躍が認められ臨時収入が入るかもしれませんよ。

赤の財布はお金を燃やすのでよくないという説もありますが、それを恐れず取り入れた人だけが赤の財布の効果にあやかれるのだと思います。弱い自分を変えたい方は、ぜひ、思い切って赤を取り入れてみてくださいね。




PAGETOP