お金が居心地良いと感じる金色の財布


消費税増税時は駆け込み需要があったように、多くの人がお金・支出に対して意識している様子がうかがえます。しかし、毎日の生活において幾度となく財布を取り出す場面で、その意識は生かされているでしょうか?案外、何に使ったか覚えていないけれど、財布のお金が減っているという方も少なくないのではないのではないでしょうか。そんな経験がある方は、お金の扱い方を変えて今こそ金運アップを目指してみませんか?

お金には感謝の気持ちを忘れずに

お金に対する意識が低く粗雑な扱い方をしていると、お金は自然に離れていってしまいます。最近、目にして驚いたのですがコンビニでの支払いで、前の方が放り投げるように小銭を出したのです。お金は台の上をちょっと転がったり、ぶつかり合ってチャリンと音を出したりしていました。こんな扱いをしてはお金もかわいそうです。また、しわくちゃのお金や落書きをされたお金を見たことはありませんか?そのような扱い方は自らお金を遠ざける行為です。

お金は持ち主をしっかり見極め、大切にしてくれる人、愛してくれる人のところには長く留まろうとします。先ほどのような支払いの場面では、お金に感謝の気持ちを込め、できるならば店員さんに丁寧に手渡しましょう。

お金に関する言葉もお金同様に大切にしましょう。お金の呼び方は、その人のお金に対する意識を反映します。少しでも金運をアップしたいなら呼び方は「カネ」「給料」ではなく、「お金(かね)」「お給料」です。

財布で金運アップ

お金は裸で持ち歩くのではなく、財布に入れますよね。お金を入れて歩く財布はお金の分身ともいえるモノ。お金の住まいでもあります。そんな財布は金運と結びつきが強いアイテムです。また、お金は寂しがり屋って聞いたことはありませんか?お金は安らげる場所と仲間を求めています。これを踏まえると、お金を意味する色である金の財布は絶好の金運アップアイテムです。

金色の財布に収まったお金は、仲間に囲まれている気分で安心していられます。特に、中まで金色の財布はお金も居心地がよく、仲間を呼び寄せる力を発揮してくれることでしょう。お金はキレイでピシッとしているのが好きなので、財布は折り目がついてしまう二つ折りタイプより、長財布がおすすめです。お札は長財布の中にきれいに整列させてあげるとさらに金運アップにつながります。

一口に金色と言っても、ホワイトゴールド、シャンパンゴールド、イエローゴールドなどさまざま。オシャレな色がたくさんあり、デザインも豊富ですのでお気に入りのものを探してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、あなたも金運アップに効果的なアイテムである金色の財布を取り入れて、金運をアップしてみてくださいね。




PAGETOP