貧乏神が憑いてるとどんなことが起きるの?


貧乏神という言葉を聞いたことがあって消化?名前の通りマイナスなイメージを持つ神様のことです。 貧乏神が憑いてしまうと途端にお金が入らなくなり貧乏になるというイメージがありますが、実は他にも大きなダメージを与えるところがあるのです。では貧乏神が憑いてしまったら一体どのような事が起きるのでしょうか?

貧乏神とは?

日本には様々な神様がいるといわれています。七福神などいいイメージを持つ神様もいますが、中には悪いイメージを持つ神様もいます。その代表的なのが貧乏神でしょう。貧乏神とは、その名の通り貧乏を愛する神様です。その姿は薄汚れた老人だとか。とても悲しそうな表情をしており、家の中の押し入れに住み着くといわれています。

一旦貧乏神が取り憑いてしまうと大変ですが、実はお金が無くなるだけではなく、ほかのところにもダメージを与えてしまうのです。では、一体どのようなダメージを受けてしまうのでしょうか。

貧乏神が取り憑いたときにどのようなことが起こる?

貧乏神が取り憑いてしまうと、いろいろなことがうまくいかなくなってしまいます。貧乏神の影響でしょう。何をしても裏目に出てしまうのなら何もしたくなくなってしまいますね。また、ちょっと動いただけで疲れやすくなってしまうのも特徴の一つ。生気を吸い取られてしまうからです。

また、貧乏神が取り憑いてしまうとこれまで持っていたお守りが効かなくなってしまいます。お守りよりも貧乏神の影響が強いからですね。そして、家にあるものや持ち物が壊れやすくなってしまいます。

いずれも貧乏に直結するわけではありませんが、何かをする元気がなくなってしまったり、頻繁にモノが壊れてしまったりすることで買い替えていると、結局お金を余分に使ってしまうことに繋がってしまいます。

また、やる気がなくて仕事ができなければ収入も減ってしまいます。やはり貧乏神が取り憑いてしまうと貧乏になってしまうことには変わりないようですね。

貧乏神が取り憑いてしまう人はどんな人?

できることなら貧乏神に取り憑かれたくありませんよね。では、どのような人に貧乏神は取り憑いてしまうのでしょうか。実は、貧乏神は人から人へ移ってしまうこともあるようです。あなたの周りにこんな人はいませんか?

・人の悪口が大好き
・逆恨みをよくしている
・人をほめない
・いつも人を見下している

このようにネガティブな性格をしている人はすでに貧乏神に取り憑かれてしまっている可能性があります。つまり、貧乏神に取り憑かれないようにするには、ネガティブな人間ではなくポジティブな人間になる必要があります。

よく悪口を言っているのなら悪口を言わないようにし、反対にその人のいいところをほめるようにしてみましょう。また、人を見下さず、常に自分の行動を見返すようにしてみてください。

これらの行動は貧乏神に取り憑かれないというメリットもありますが、魅力的な人間になることもできます。やはり、ネガティブな人間になってしまうとその周りにいる人に少なからず悪影響を与えてしまいます。

自分の行動はいずれ自分に返ってくるでしょう。悪口を言っているといつか自分も言われてしまいます。そして、その悪口を耳にしてさらに悪口を言ってしまうという悪循環に陥りかねません。何事もうまくいかなくなってしまい、無気力にならないためにも早めに改善したいですね。

貧乏神を追い出すためにはどうするべき?

一度取り憑いてしまった貧乏神を追い出すためには、それなりの努力が必要です。例えば、ずっと人の悪口を言っていた人がいきなり悪口を辞めるのはとても大変だからです。でも、貧乏神を追い出して金運などをアップさせたいと思うのなら少し努力してみましょう。

また、家の環境を変えることも貧乏神を追い出すチャンスです。汚い恰好をしている貧乏神は汚い場所が大好き。なので、貧乏神にとって居心地の悪い環境を作れば自然と家から出て行ってくれます。

今家が汚い人は少し頑張って掃除をしてみましょう。一気に片付けるのは難しいですが、毎日少しずつ掃除をしたり片づけをしたりすれば習慣となって、片付けることが難しくなくなります。ちょっとずつ片付けてみましょう。

また、自分自身をきれいにしておくこともポイントの一つです。貧乏神が取り憑いている人はお風呂が嫌いな傾向があるそうです。毎日入浴するのが厳しい人はシャワーでも構いません。毎日垢や汗を落としてきれいにしておきましょう。

もう少しパワーのある入浴方法をご紹介します。入浴する際、浴槽にあら塩をひとつまみ入れて頭までつかると効果があるといわれています。これは、粗塩の持つ邪気払いの力が貧乏神を追い払ってくれるからです。ただし、粗塩の入れたお風呂にはいくつか注意点があります。浴槽の種類によっては傷めてしまうことがあるため、塩を入れても問題のない素材で作られているか確認しましょう。二つ目は、塩が入っている水は洗濯には使えないという点です。衣類を傷めてしまう可能性があるからです。この点には注意しましょう。

なんにせよ貧乏神は少しの工夫で家から追い出すことができます。貧乏神を追い出して、快適な生活を取り戻しましょう。


PAGETOP