クロコダイル長財布の魅力とワニ革の手入れ方法


クロコダイル革の長財布は、一般的なレザーにはない見た目と、存在感を感じさせる質感が魅力的です。中でも、ウロコ模様の凹凸が特徴的で、この模様欲しさに選ぶ人もいるほどです。

クロコダイルには『財を築く』という運気があるので、金運上昇も期待できます。

ただ、風水的には現在の財力がある程度ないと、『財を築く』という運気上昇には即効性が期待できません。一発逆転ではなく買い替えのたびに財布のグレードを上げていくのが、クロコダイル革の長財布を愛用するときのポイントになります。

クロコダイルレザーの魅力

レザーは腹革と背革の二種類に分類されていて、腹革の方が高級で貴重とされています。同じ動物の革同士の比較でも、一般的に背革は下とされていますから、財布を選ぶなら腹革が狙い目となるでしょう。更に、腹革もウロコ模様によって等級が分けられていて、上質な模様がある物はより高級と評価されます。

高級なレザーのウロコは質が特徴で、何処から見ても均一で安定した質感があります。

腹革クロコダイル(バックカット)財布の魅力

高級素材の代名詞ともいえる腹革は、柔らかな風合いも人を惹き付ける魅力で、背革に比べるとウロコは四角くて大きさもほぼ均一でツルツルしています。それと引き換えに、手に馴染む優しい感触が楽しめますから、素材の良さを知る人達の多くは、こちらに限定して選んでいる位です。

バックカットされた革は、財布などに圧倒的に使われています。

【PR】最高級スモールクロコダイル(ポロサス)レザーのみを使用

背革クロコダイル(ベリーカット)財布の魅力

反対に、背革を選ぶ理由があるとしたら、それは高級レザーの製品が比較的手頃に手に入ること、そしてクロコダイルらしさが味わえる二点でしょう。

背革は、わざとウロコが目立つように加工されるので、手に持つと後頭部から背中にかけてのゴツゴツした部分(クラウン)の感触が魅力的です。触って楽しい、とも言い換えられますから、あえてこちらを選ぶマニアックな人も存在します。

高級感と素材特有の遊び心、そのどちらも楽しめるがクロコダイルの魅力で、財布を選ぶ人の選択肢になっています。本当に良質な製品は、家具を思わせるようなラグジュアリー感がありますから、所有する喜びと手で触る楽しみが両方得られます。

ベリーカットされた革は、ウエスタンブーツやバックのアクセントなどに使われています。

【PR】最高級スモールクロコダイル(ポロサス)レザーのみを使用

経時的な変化

使い続ける間に現れる経時的な変化としては、摩擦や手の油で生じる光沢であったり、使い込む内に深まる風合いが挙げられます。

特に、財布は毎日ポケットやカバンに入れて持ち歩くものですし、手で触れる機会も自然と多いので、見た目や質感の変化が早く起こります。良く使い込まれた物は、眺めるだけでも満足感が得られるほどですから、変化が分かる位に使い続けると、自分だけの一点を育てる楽しみや魅力に気が付けるはずです。

クロコダイルレザーの手入れ方

クロコダイルの製品を手にしたら、今度は取り扱い上の注意点と、お手入れ方法を学ぶことをおすすめします。海に生息するワニから作られている革なので、財布も防水性があると思いがちですが、実は水に弱くて濡らしてはいけないのがポイントです。

もし、濡れた手で触ってしまったり、雨に当たってしまった場合は、直ぐに乾いた布で水分を拭き取る必要があります。ハンカチやタオルで構いませんから、濡れたら早めに優しく対処を行いましょう。

ただし、水分を乾かそうとしてドライヤーやストーブの熱風に当てたり、直射日光が当たる屋外に放置するのはご法度です。色抜けや変色が起こりますし、張りを失う質感の変化にも結び付くので、水と同様に熱も避けるべきです。

普段のお手入れも、基本的には清潔かつ乾いた布で乾拭きを行うだけです。しかし、細かい目の部分は汚れが入り込みやすいので、レザー用のブラシを用意しておくと役立ちます。乾拭きのついでにブラッシングを行うことで、入り込む汚れによる黒ずみが避けられますから、この二種類のケアを習慣化するのが理想的です。

表面に乾燥が見られたり、汚れを付きにくくしたいと考えるなら、専用のクリームを塗って保護するのが安全です。人用のスキンケア用品や、革用でも何が入っているか分からないクリームは、回復不可能なダメージを与える恐れがあるので禁物です。クリームは必ず専用の物を選び、拭き取りやブラッシング後に少量を布に取って、伸ばしながら刷り込むように塗るのがコツです。

大量に付けてしまうと、逆にベタツキ感が増して余計に汚れを呼び寄せますから、分量は物足りないと感じる程度が目安となります。防水効果やツヤが欲しくなった時は、エキゾチックスプレーで仕上げるのもありです。このスプレーは、クロコダイルレザーを水に負けないように保護してくれるので、日常的な水濡れが気になっている場合に最適です。

他にも、引っ掻き傷が付きにくくなったり、既に付いてしまっている傷が目立たなくなるなど、複数の嬉しい効果が発揮されます。使い方は、クリームのお手入れを済ませた後で全体にスプレーを軽く吹き掛けて、最後に余分を乾拭きで拭き取り磨き上げるだけと簡単です。

お手入れの頻度は月1回が目安で、汚れが酷くなければワンシーズンに1回でも十分です。

ただ、財布は手の汚れが付着しやすい物ですから、たまに確認して汚れが見付かったらその都度ケアを行いましょう。水溶性の汚れは染み込みやすく、放置しておくとシミになったり、部分的に変色してしまいます。油汚れに関しても、革が乾燥する時期は浸透してしまいますから、保護層を維持する意味でもお手入れすることが大切です。

革はある意味で生きているので、優しく扱うと気持ちに応えてくれますし、クロコダイル特有の質感や魅力が長く保てるようになります。


PAGETOP