買い換えるなら今!オーストリッチの財布で金運アップ


比較的長持ちする財布。何年も同じ財布を使っている方はいませんか?あまりにもボロボロの財布を使っていると、見た目がよくないばかりか金運が逃げていってしまうかも。では、どんな財布に買い換えるべきなのでしょうか?高品質でオシャレ、金運アップにもつながる、オーストリッチの財布をご紹介します。

オーストリッチとは?

オーストリッチはダチョウの革のことです。天然素材の中でもトップクラスのスペシャルレザーとして、多くのデザイナーが使用する素材です。高級感があるのに野性味や上品さを兼ね備えています。

ダチョウは飛べない鳥として有名ですが、その皮も実にユニーク。オーストリッチには羽を抜いたあとにできる「クイールマーク」という模様があります。丸く盛り上がった模様には他の革製品にないような面白みが感じられます。

皮質は強く重厚で、立体感があるので丈夫な皮革製品の素材として使われています。バッグや財布など貴重品を預ける小物にもピッタリの安心感があります。

ダチョウからとった皮は、主に2種類の加工がされます。1つはクイールマークと革を同色で染めるクラシックフィニッシュと呼ばれる仕上げです。顔料で染めます。

もう1つは、サドルフィニッシュと言われる仕上げです。革を染料で染め、表面をブラッシング。すると艶がよく出て、革そのものの魅力とクイールマークが強調されるという仕上げです。

レッグと呼ばれる脚部の革はウロコ状で、爬虫類の皮革のような模様がついていますがこちらもオーストリッチです。オーストリッチは仕上げや部位によって面白みが変わるので、いくつか持っておくといろいろと楽しめるかもしれません。

オーストリッチは風水の世界において、鳥(酉)ということで金運アップにつながる西の方位と深く関係しています。蛇革の財布にも強い運気がもたらされますが、オーストリッチにも蛇のような「金」の気があるため同様の効果を期待できます。丈夫で高級感があるのにユニークな模様がついており、さらには金運アップも狙える財布といえばオーストリッチの財布なのです。

オーストリッチ財布の選び方

金運アップのためにも、使いやすく気に入った財布を選ぶのが重要です。オーストリッチの財布の中からお気に入りを選ぶにはどのようなポイントをチェックするべきでしょうか?

オーストリッチの最大の特徴であるクイールマークは、特徴的なため高価になります。ですから財布の表面にクイールマークのある革を使い、見えない箇所にはクイールマークが点在する革やまったくない革を使用するという、価格をおさえた商品もあります。ハーフポイントと呼ばれるものです。クイールマークがない革でも持ち味である強靭さと立体感を有したままですので、品質に大差はありません。普段使いにはもちろん、プレゼントにも向いています。

フルポイントの革は、両面にクイールマークのある革です。財布に使われる場合はファスナータイプなど両面が見える財布に使われます。価格は多少上がりますが、均等に並んだクイールマークには高級感があり、長く使う財布としても適しています。

オーストリッチ財布の中でも高級なのは、フルポイントの一枚革を使ったものです。どこから見ても均等にクイールマークが入っているのに、どこを見ても継ぎ目がないためハイクラスな印象の財布になります。まずはお気に入りを選んでみてください。

オーストリッチ財布のケア

オーストリッチにはケアが必要です。長持ちさせ、なじませるためにもまめにケアしてみてはいかがでしょうか。ケアの方法は、使い始めと表面のカサつきが気になってきたときとで異なります。

使い始めのころは、柔らかい布で乾拭きしましょう。綿100%やネル素材などを使用し、化学繊維のものを避けます。購入後まもないオーストリッチの表面にクリームなどを使うと曇ってしまいます。

しばらくは汚れを落とす程度に控え、手の油分がオーストリッチになじみ、革に深みが出てくるのを待ちましょう。

オーストリッチにカサつきが見られれば、乳化性タイプ、無色のクリームを使ってケアします。成分はろうや油脂の栄養補給用のものを選びます。先ほどの布になじませてから、クリームを少しずつ塗るようにすると色ムラやシミになりにくいです。

メーカーは不問ですが、汚れ落とし成分入りのものは避け、最初は目立たない部分に使用しオーストリッチに変色やシミが見られないかテストすると安心です。


PAGETOP