お金の使い方が下手な人と上手な人の違いとは?


そんなにお金を使っているはずはないのになぜかお金がないという人もいれば、そこまでお金持ちじゃないのになぜかお金に苦労していないという人もいます。どちらも同じくらいのお給料なのになぜこのような差があるのでしょうか?そこにはお金の使い方に違いがありました。

今回は、継続的な金銭運上昇・資産を増やすために知っておきたい、お金の使い方が下手な人と上手な人の違いについてご紹介します。

お金の使い方が下手な人とは?

あなたの周りにお金の使い方が下手な人はいませんか?どんな人かわからないという人はぜひ今からご紹介するような特徴に当てはまっている人はいないか考えてみてください。

・買い物の仕方が極端に下手
・無駄な出費が多い
・安いものをたくさん買っている

まず買い物の仕方が極端に下手ということですが、後先考えずになんでも買っている人がこれに当てはまります。例えば、ショッピングモールへ出かけた場合、本当に必要なものではないのになんでもかんでも買ってしまうのです。確かに、ショッピングモールはとても魅力的な場所ですが、その場の雰囲気に流されて買い物をしてしまうのはあまりよくないでしょう。

次に無駄な出費が多い傾向があります。普通の人はお給料をもらったら家賃や食費など大まかにどのくらい使えるか考えますが、お金の使い方が下手な人はこの計算ができません。手元に入ってきた給料を使いたいだけ使ってしまいます。自分の趣味などに費やしたり、友達との飲み代に使ってしまったりします。

そんなことをしていないという人も多いと思いますが、毎日の食生活などでも無駄遣いをしてしまっている人が多いです。例をあげてみると、職場で食べるご飯は毎日コンビニ弁当や外食という人や毎日コンビニでコーヒーを買っているという人もこの条件に当てはまります。

確かに、一回の金額は小さいですが毎日ともなるとかなりの出費となってしまっています。これに気づけないからお金があまり手元に残らないのでしょう。

そして、最後は安いものをたくさん買っているという点です。どちらかというと主婦に多く当てはまるポイントです。スーパーに買い出しに行った際、安売りしているものに目が行ってしまいませんか?安いものに手を出すことは悪いことではないものの、消費できないと意味がありません。

そのまま消費できずに冷蔵庫で腐らせてしまうと、その分のお金を捨てていることと同じですよね。このような出費をしている人は注意してみましょう。

お金の使い方が上手な人の特徴とは?

お金の使い方が下手な人もいれば、お金の使い方が上手な人もいます。自分とそこまでお給料に変わりがないはずなのに、なぜかお金が貯まっているという人を見かけたことはありませんか?そのような人も、お金の使い方が下手な人と同じで特徴があるものです。

・一生分のお金の使い方がわかっている
・貯金をしている
・買い物の仕方が上手

まず、一生分のお金の使い方をなんとなくわかっている人はお金の使い方が上手な人です。人はライフスタイルが変わるとお金の使い方も変えていなければなりません。例えば、結婚して子供がいる家庭だと日々の食費や光熱費などのほかに、子供にかけるお金も考える必要があります。将来的にいくら必要なのか考えたうえで、今月の生活費を試算できる人はとてもやりくり上手だといって間違いないでしょう。

また、貯金ができている人もお金の使い方が上手な人です。どれだけ少ない給料だとしても、毎月しっかりと貯金ができているのであればお金の使い方は完璧。いざというときに使えるようにしておきたいものです。そして、買い物の仕方が上手なのもお金の使い方が上手な人の特徴でしょう。

先ほどお金の使い方が下手な人にもあげましたが、日々の生活に欠かせない買い物の仕方が下手だといくらお金があっても足りません。倹約しながらも快適に暮らせるのが理想ですね。

お金の使い方が下手な人を卒業するためには?

できることならお金の使い方が下手な人を卒業して、お金の使い方が上手な人になりたいですよね。そうなるためにはどうするべきなのでしょうか。お金の使い方が下手な人を卒業したいのなら、まずは日々の生活を見直すところから始めてみましょう。

自分が月にどのくらいお金を使っているのか把握するだけでも違うはずです。そして、節約できるところは節約してみましょう。例えば、会社で食べているランチが毎回外食なら手作りのお弁当に切り替えるだけでも違うはずです。毎日作って持っていくのは無理なら週の半分は手作りで残りは外食にするという方法でもお金を節約することができます。

また、スーパーなどで安いものを買いだめしてしまうという人は、まとめ買いがおすすめです。一週間分の買い物を一回で済ませれば何度も足を運ぶ必要もありません。地域に対応しているのであれば、ネットスーパーを利用するのも一つの方法でしょう。

このように少し意識を変えるだけで驚くほど節約することができます。収入を増やすのが無理なら日々の支出を抑えることによってお金を蓄えることはできるでしょう。ぜひ、自分に合った方法でお金の使い方が下手な人を卒業し、お金の使い方が上手な人になってみてください。


PAGETOP